座右の銘を入れてみる

印鑑イメージ

通常の認印ですと、名字だけが入っていて見た目がシンプルなものがほとんどです。
ですが、これでは同じ名字を持つ人と印がかぶってしまう可能性だってありますし、みていてもあまり楽しいものではありません。

せっかくなら、カッコイイ印鑑を認印として使ってまわりをあっと言わせて見たいものですよね。

認印の場合は、実印や銀行印と違い、難しい制約はほとんどありません。

そのため、自分こだわりのかっこいい印鑑をつくって使っても、問題は無いのです。

使うことに魅力を感じない認印より、押すのが楽しくなるような認印の方が、良いに決まっています。

その印を見た人が、興味を示してくれて、会話がはずむようなことがあれば、人付き合いだってしやすくなりますよね。
話が苦手な人も、それがきっかけになれば、スムーズな会話も出来るはずです。

そこで、こんな印鑑はいかがでしょう。
自分の名前のほかに、自分の座右の銘をいれるのです。

なんだか、政治家の選挙ポスターみたいになってしまいますが、印を押すたびに自分の名前と座右の銘が表示されると、その都度気が引き締まるような感じがするのではないでしょうか。

これだと、自分の考え方を他の人に知ってもらいたいと考えるような、職業の人が使うといいかもしれませんね。

【印鑑作成なら印鑑の専門店印鑑卸売市場】

なんといっても、印鑑や実印を注文してから即日出荷が魅力!メーカーだからできるこの激安価格!

認印の場合、それほど大きな印は使いませんから、標準的なサイズで表現できる文字数には限界があります。 なんとか印鑑制作の技術を駆使して、可能な限り小さめの認印でかっこいい印鑑がつくれるようになるといいですね。

印鑑を通販する

http://www.accist.com/

中小企業 - 作業必要項目書

http://hokkaido-e.net/

ページの先頭へ